審判検定合格者および実技試験・筆記追試験について

掲載日:2022/09/19

審判検定合格者および実技試験・筆記追試験について

8月21日(日)に実施した審判検定筆記試験の合格者を発表いたします。
なお、筆記試験合格者を対象にした実技試験は、新型コロナウイルスの感染状況を考慮し、当初予定していた日程から変更し、2回実施することにいたしました。
10月23日(日)に受験できない方、受験できなかった方は、11月27日(日)の実技試験を受験してください。

 

また、8月21日(日)の筆記試験不合格者と欠席者に対し、筆記追試験を行うことになりました。
前回、不合格だった人も、ぜひこの機会を活かして、審判資格の取得を目指してください。

 

審判検定筆記試験合格者はこちら

 

実技試験要項と筆記追試験の詳細はこちら

 

①10月23日(日)実技試験
8月21日(日)の筆記試験合格者は、10月23日(日)に都立小岩高校で実技試験を受験してください。
・東ブロック→受付9時〜
・西ブロック→受付11時〜
(各回の人数をそろえるため、小岩高校は西ブロックの時間帯に出席してください)

 

②11月27日(日)実技試験
10月23日(日)の実技試験を受験できない筆記試験合格者は、11月27日(日)小岩高校で実技試験を受験してください。
・受付9:00〜
*この日の受験を希望する受検者は、学校でまとめて希望者名を高体連にメールしてください。

 

③筆記試験不合格者
8月の筆記試験不合格者と欠席者は、筆記追試験を受験することができます。
・10月23日(日)都立小岩高校
・受付9:00〜
※筆記追試験合格者は、11月27日(日)小岩高校(受付9:00〜)で実技試験を受験してください。

 


< 前のお知らせを読む お知らせ一覧に戻る 次のお知らせを読む >